古山 美穂

古山 美穂ふるやま みほ

専門分野:母性看護学・助産学

職階:准教授

学位:博士(人間福祉)

メールアドレス:mfuru@nursing.osakafu-u.ac.jp

詳細は大阪府立大学 教員活動情報をご覧下さい

教育活動

担当科目

家族支援論:母性Ⅱ、家族支援看護学実習:母性、助産診断技術学Ⅰ、助産診断技術学Ⅱ、セクシュアリティと看護、助産学実習、総合実習、総合研究

助産師という職業の魅力を伝えることも大切にしていますが、学生さんが施設で受け持った対象者(妊産褥婦や新生児、家族、思春期から更年期、老年期の女性)と向き合って、看護の奥深さややりがい、生き方を問い直す作業を学生さんと共に楽しみながら追求しています。母性に興味がなかった学生さんが、実習後「もっと学びたい!」と言ってもらえることに至福の喜びを感じています。

研究活動

  1. 養育期にある家族への看護、特に母親の育児不安や虐待予防に関する看護
  2. セクシュアリティ教育の実践と評価、普及活動
    思春期の子どもを対象に、子ども虐待・DV予防を目指したセクシュアリティ教育教育・医療・保健・福祉の協働連携システムの構築HIV/AIDSの看護 に興味があります。

看護は人と人との関わりに尽きます。大阪府立大学で看護学を学べば、専門職業人としてだけではなく、皆さんの人生も必ずや豊かで深いものになる、そう信じて働いています。