北村 愛子

北村 愛子きたむら あいこ

専門分野:療養支援看護学領域 急性看護学分野

職階:教授

詳細は大阪府立大学 教員活動情報をご覧下さい

教育活動(担当予定)

学部

療養支援看護学概論、療養支援論:急性、療養支援看護学実習:総合実習、総合研究

大学院博士前期課程

急性看護学特論、急性看護学演習IA、急性看護学演習IB、急性看護学援助特論、急性看護学演習IIA、急性看護学演習IIB、急性看護学実習、急性看護学課題研究、特別研究

大学院博士後期課程

急性療養看護学特論、急性療養看護学演習、療養支援看護学特別研究

研究活動

クリティカルケア領域の患者・家族のアドボカシーに関する研究、急性看護学領域での早期リハビリテーションとケア、急性混乱:せん妄を呈する患者のケア、エンドオブライフケアなど看護実践における困難を感じる事象に対してどのようなケアを展開すればよいのかを追究しています。急性・重症患者の苦痛緩和を重視し、チーム医療を推進する看護師の役割開発について関心をもって研究活動をしています。

看護には、『力』があります。人を癒し、病の困難さを乗り越える意味を、患者・ご家族様とともに見出しながら歩み、回復を促進するという力です。そのために看護学を学習し、自分自身を使って他者に真摯に向き合いケアを実践します。そして多くの職種の方々と協力しチームを組み、信頼を築いてともに仕事をしていきます。人を大切に思い人間の可能性を支援し、自己実現と信頼のケアが提供できる、プロとしての判断力と技術、センスをもった看護実践家を目指して、一緒に学びましょう。
看護の『力』を創り・考え・実践していける、皆さまとの出会いをお待ちしています。