田中 京子

田中 京子たなか きょうこ

専門分野:がん看護学

職階:教授

学位:博士(看護学)

詳細は大阪府立大学 教員活動情報をご覧下さい

教育活動

「人は成長する」をモットーに教育に従事しています。担当科目は以下の通りです。

看護学類

療養支援看護学概論、療養支援論:がん、療養支援看護学実習:急性、総合実習、総合研究

大学院博士前期課程

看 護学研究法、がん看護学特論、がん看護学演習IA、がん看護学演習IB、がん看護学援助特論、がん緩和ケア論、がん薬物療法看護論、がん看護学演習 IIA、がん看護学演習IIB、がん看護学実習Ⅰ、がん看護学実習Ⅱ、がん看護学実習Ⅲ、がん看護学課題研究、がん看護学特別研究、職種横断的ケーススタ ディ演習、SPを用いた職種横断的臨床課題演習

大学院博士後期課程

がん療養看護学特論、がん療養看護学演習、療養支援看護学特別研究、看護学研究方法論、看護学研究方法論演習

研究活動

手術療法や化学療法などのがん治療に伴って生じる様々なストレス・危機状態にある患者および再発がん患者・家族の看護に関する研究、再発期・終末期におけ るがん患者・家族のトータルペインに関連した研究、患者・家族の対処に関する研究等を行っています。インフォームド・コンセントの観点から、患者の意思決 定に関する看護についても興味をもっています。

看護はアート(Art)であり実践の科学(science)でもあります。看護を実践するには、豊かな人間性と科学者としての目を持つことが求められま す。健康に対して興味・関心のある方、人と関わることが好きな方、自分を活かして保健・医療の場で貢献したいと思われる方は、是非チャレンジして下さい。 博士前期課程では阪神地区国公私立7大学8学部が相互連携して「7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン」を展開しています。専門的な教育プログラムを展 開すると共に、地域の医療機関と交流して多職種が連携した広域医療ネットワークの構築や、国際競争力を有する研究者養成を目指しています。他大学や他職種 の院生との交流を通してがん医療・看護について大いに語り合いましょう。博士後期課程ではがん看護実践に役立つエビデンスを創出していくための研究に取り 組んでいきます。教員と院生が共に研究者として討議していく過程は創造的で魅力的です。皆様も一緒に研究を通した新たな知の創造活動に参加してみません か。